RSS | ATOM | SEARCH
“花見”は神事!

4月2日(月)

 

朝、8時半起床。 暑くて寝汗をかき、睡眠不足気味。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温20度の、薄日射す蒸し暑い中、歩いて駅。 区間快速〜準特急〜区間急行で、10時半に神保町。

 

週明けの事務作業をこなして、掛かり付けの病院で、常備薬を処方してもらう。 少し歩いただけで、汗か出る暑さ。

 

インサイダーの主宰者・高野孟さんの、「ザ・ジャーナル」最新号を読む。 〈桜の「サ」は神、「クラ」は座である。満開の桜を見ると山の神が下りてきて桜に宿って田の神に化身し、田植えをはじめ里の農作業を見守る〉、 つまりは豊作の神。 〈花見は、都会では単なる宴会の口実のようなものだが、本当は満開の桜に神を迎える神事〉だという。 知らなんだ!

 

今日から始まった、NHKの連続テレビ小説「半分、青い」の、初回昼の部を見る。 ヒロインは、綾瀬はるか似の永野芽郁で、初めて見る名前と顔。 期待できる出だし。 

 

さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。  午睡30分。 来週初めの研修レジュメに最後の朱を入れし、明日送信する。 

 

神保町の紙屋の馬友、Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 先週、いかがわしい馬単オッズの、単勝100倍超えの馬が、あわやと思わせる激走をしたが、着外に終わった件について意見交換。 次走は間違いなく爆走し高配当確実と、見解が一致。

 

夕方、九州からやってきた、解放運動繋がりの旧友が尋ねくる。 相談事に耳を傾ける。 怒りはもっともで、訴訟も考えているというので、いろいろアドバイスする。

 

6時過ぎに、事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 刺身はまだ食べる気起らず、ボイルされたホタルイカと、通販で大量買いしていた餃子を焼いて、焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は、鹿児島県指宿市で、ゲストは「西郷どん」で、美しい篤姫役を演じている、見目麗しい・北川景子。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭から、メジャーリーグの大谷の初勝利。 語るべき言葉もない。 テレ朝、報道ステーション。NHKよりましという以外 コメントすべき内容はない。 後藤謙次はいらない。

 

民放各社のニュース&スポーツを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:21
-, -, - -