RSS | ATOM | SEARCH
桜花賞寸評

4月8日(日)

 

朝、8時起床。 晴天に布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

TBSで、30分遅れのサンデーモーニング。 「森友・加計」だけでない、相次ぐ公文書隠ぺい問題。 政権も官僚も腐敗の極致。 一方で、盗聴法、共謀罪、安保法制など、治安強化の政治姿勢。

 

産地直産市場前の水汲み、4ℓボトル×2本。市場で、一袋だけ残っていた薩摩揚の袋詰をゲットし、新鮮野菜と人参ジュースなどを買って、少し肌寒い中、川縁を散歩。 

 

満開の八重桜の下などで、近所の町内会の住人と思しき高齢者の団体が、数組花見。 かなりの数の大型鯉が三つの軍団に分かれて、堂々の縦列遊泳。 酵母パンと目玉焼きを、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

馬友たちからの電話で、桜花賞の最終結論。 1枠1番、単勝1・9倍の圧倒的一番人気馬・ラッキーライラックを軸から外し、2・3番人気馬の三連複二頭軸で勝負することに。 結果は、上位人気3頭で決まりトリガミ。 

 

しかし、勝ったルメール騎乗の、アーモンドアイは強かった。 末脚もすごいが、ラッキーライラックを、並ぶまもなく抜き去り、レコードのオマケつきの圧勝。 オークスも勝つだろうが、最高のスタートを切り、道中の位置取り、直線前が空き一切不利がなかったにもかかわらず敗れたライラックに騎乗していた石橋騎手は、可哀そうだがたぶんオークスではデムーロが騎乗するのではないか。

 

隣の精肉店で和牛を仕入れ、肉じゃがを作り、ピーマン入り焼き飯で、夕食。 アルコールなし、四日目。 

 

日テレ、狄秦衒麁札丱鵐シャ“が、大相撲の「女人禁制」について取り上げていた。 爛吋レ”の視点が欠けていて、本質的論議になっていない。 仏教界にも、女性では成仏が難しいとされ そのためにいったん男子に成ってから成仏するという、「変成男子」(へんじょうなんし)の女性差別思想がある。

 

NHK大河ドラマ、「西郷どん」。 時代劇的現代劇。 人類誕生の歴史第一回。 新しい知見を得てなかなか面白い。 サンデースポーツを見て、早め11時に就寝。 

author:小林 健治, category:競馬, 08:43
-, -, - -