RSS | ATOM | SEARCH
沖縄「高江・辺野古における不当逮捕、不当判決を許さない」報告・激励集会

4月11日(水)

 

朝、9時起床。 熟睡できたが、なぜか身体がスッキリしない。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温19度、曇り空の下春の嵐が吹き荒れる中、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

有り難い直注文一箱梱包して発送。 新聞三紙を読む。 朝日新聞が、昨日に引き続き、加計学園問題で、愛媛県知事が文書の存在を認めたことを、“「首相案件」文書作成認める」”と、一面トップ白抜きで報じている。 

 

しかし、NHK昼のニュースは、衆議院予算委員会で、この問題を質された安倍首相の言い訳答弁のみを一方的に流す、異常な忖度報道。

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 動悸がして、つぼマッサージをするも効果なく、午睡30分。 動悸治まる。 

 

7月末刊行予定本の原稿読み。 6時まで読み続け、5章に朱入れ訂正をして、本日打ち止め。 

 

事務所から歩いて10分、神田小川町の連合会館で、6時半から開かれる、沖縄の「高江・辺野古における不当逮捕、不当判決を許さない」報告・激励集会に行く。 

 

沖縄から、山城博治さんと稲葉博さんを迎えての集会。 ヘイトスピーチのカウンターメンバーも大勢参加していた。 佐高信さんの軽妙な開会あいさつで集会開始。 

 

弁護団を代表して、金高望弁護士が、不当判決を徹底批判。 すでに沖縄は法の支配が失われている。 駆けつけた沖縄選出の国会議員のあいさつを受けて、山城冶さんと稲葉博さんの力強い決意表明。 閉会の挨拶を中沢啓さんと香山リカさん。 辺野古は、普天間基地移設ではなく、新基地建設阻止の闘い。

 

会場のすぐ裏にある、中華料理店で打ち上げ懇親会。 相席した金高弁護士から色々と実情を聞く。 香山さん、佐高さん、旧男組のメンバーたちと話をして、10時半過ぎにお開き。 

 

神保町からいつもの地下鉄に乗って駅。 タクシーワンメーターで、11時半に帰宅。 巨人5連敗のスポーツニュースで、気分を害し、ウィスキーのショット一杯煽り、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:03
-, -, - -