RSS | ATOM | SEARCH
被差別部落像のコペルニクス的転換本の原稿

4月12日(木)

 

朝、9時半起床。 寝過ごし。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温22度の、夏並みの晴天下、汗をかき歩いて駅。 

 

いつものように準特急に乗るも、笹塚で乗り換えを逸し、新宿まで行って折り返し、12時前に神保町。 定期売り場が工事中で、小学館の下まで地下道の階段を上り下りし、定期を更新して、12時15分に事務所。 ひと仕事終えた気分で疲れる。

 

新聞三紙を読む。 巨人5連敗の記事は無視して、朝日新聞の、トップニュース、森友学園土地8億値引き記事をじっくり読む。 

 

「半分、青い。」昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

午睡なしで、気合を入れて、7月末刊行予定本、被差別部落のコペルニクス的転換を目指す原稿を読み、朱入れ。 6時に、やっと一回目の原稿校正を終える。 広島から上京してくれる著者と、来週二日間にわたって打ち合わせの予定。

 

7時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。 

 

BS、日テレで、巨人対DeNA戦。 逆転ならず6連敗。 シーズン途中の監督交代もありうる、悲惨な状況。

 

カツオの刺身と生シラス+牛肉の野菜炒めをつまみに、レモン入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 森友、加計、文書改ざんと、防衛庁日報隠ぺい問題。 普通なら精神的に耐え切れず、政権を投げ出すが、安倍総理にその気はない。 尋常ならざる政治状況。

 

テレ朝、報道ステーション。 広島の瀬戸内海に浮かぶ向島に逃げ込んでいる、平尾脱走者の逮捕を目指す、広島県警の特殊部隊がドラマ仕立てで登場。 知り合いもいる向島だが、人権意識の強い地域。 

 

民放各社の、ニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:20
-, -, - -