RSS | ATOM | SEARCH
大型連休明け、初日

5月7日(月)

 

朝、9時起床。 昨夜思い出して、足の裏とふくらはぎなどを金槌で叩いて寝たら、熟睡できて、体調良し。 今年亡くなった、野中広務先生から学んだ、健康法。 本来は木槌で叩く。 

 

有機トマトジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温20度の曇天下、歩いて駅。 区間快速で、11時前に神保町。 頭がさえているうちに、『最新 差別語・不快語』の、増刷のための校正読み。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

銀行に寄って、通帳と印鑑の照合をしてもらうも、小林名の3つの判子すべて違うといわれ、個人名ではなく丸い会社印のよう、とのヒントをもらい、社印を持つて再訪し合致、一安心。

 

メールのチェックをしていると、神保町の紙屋の馬友、Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 Kさん、またしても4勝1敗で、1億円のWIN5を逃したという。(第四レース、鼻差2着の買っていた馬の方が人気がなかった) これで5週連続の4勝1.敗。 さすがに今回は少々落ち込んでいたが、土日トータルではかなりのプラス収支だったという。 今週のWIN5も難しいらしい。

 

引き続き、校正をしていたら、弓立社の小俣社長が来られる。 4月30日に結成大会を開いた、“老人力同盟”について、毎日新聞社の取材を受けていたという。

 

ツィッター、フェイスブックなどを閲覧。 窓外暗く、すでに雨が降り始め、これから大雨との予報に、早め6時前に事務所を退出。 直行電車に乗って駅。 パルコフードマーケットに寄って、バスに乗り7時前に、帰宅。 

 

NHK、ニュース7。 大雨予報とハワイ島マウナケア火山の噴火。 5割引きのなかなかの刺身盛り合わせと厚焼き玉子+カレーのルーで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHKで、「鶴米の家族に乾杯」。 訪問先は、富山県高岡市で、ゲストは俳優の八嶋智人。 縄跳びをしていた、6歳と10歳の女の子。 29歳の姉がいて、母親は56歳と笑顔でバラす子ども達。 鶴瓶も突っ込みできず。

 

録画していた、爛屮┘福Ε咼好拭Ε愁轡▲襦Εラブ“。 前に一度見ているが、しっかり見たいと思い、先週録画していた。 音楽=歌とリズム、映像、そして語り。 何よりチェ・ゲバラとフィデル・カストロの、社会主義・キューバの文化的アインディティが表出している。 

 

ちなみに、“ブエナビスタ”は、ジャパンカップを含め、G機6勝の名牝の馬名でもあり、その産駒・“ソシアルクラブ”は3歳牝馬で、これから活躍する1勝馬の馬名。

 

日テレZEROは、冒頭からTOKIOの醜聞。 TBS、ニュース23は、国会を巡る政治的状況から。 スポーツニュースで、大リーグ大谷の活躍を見る。 

 

金槌で足の裏をたたいて、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:30
-, -, - -