RSS | ATOM | SEARCH
東京都のヘイトスピーチ事前規制条例

5月12日(土)

 

朝、8時起床。 暑苦しく寝不足気味。 有機トマトジュースと青汁二袋。 「半分、青い。」、朝の部。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で、酵母パンと最後の豚まん+さつま揚げの袋詰めなどを買って、川縁を散歩。 穏やかな気候に、大型鯉も人も穏やか。

 

豚まんを蒸し、酵母パンを焼いてバターとジャムを塗り、淹れたてコーヒーで昼食。 新聞三紙を読む。 

 

朝日新聞に、東京都がヘイトスピーチ事前規制の条例制定を目指すとの記事。 2020年のオリンピックを前に、重要な条例だと思うが、小池都知事は、「何がヘイトスピーチなのかを認定するのは簡単ではなく、表現の自由とも交差する」と話しているという。 

 

それは、都知事としての小池氏の、差別問題に対する理解不足と人権感覚が鈍いだけで、何がヘイトスピーチかは、国際的にはっきりしている。 社会的マイノリティーに対する、差別的憎悪扇動のことをヘイトスピーチといい、ヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)の構成部分。 

 

朝鮮高校の無償化を実行せず、都有地の韓国人学校への有償貸与を取り止めたことをまず反省し、元に戻せと言いたい。 都知事就任時に行った行為が、ヘイトスピーチに繋がっていることを自覚すべき。 

 

スポーツ紙は、巨人・菅野の完封がメインだが、夕方の巨人vs中日戦。 ガルシアにしてやられ、不甲斐ない負け方。 

 

隣の精肉店で、揚げたてのローストンカツとメンチカツ+コロッケで、レモンと柚子入り焼酎のお湯割りと水割り各一杯の、夕食。

 

 NHKで、仮想通貨・コインチェック犯罪のスペシャルを見るも、わけが分からん。 TBSで、タケシのニュースキャスター。 

 

CS、グリーンチャンネルで、明日の中央競馬・WIN5の検討をして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:10
-, -, - -