RSS | ATOM | SEARCH
動悸で身体不調

6月4日(月)

 

朝6時にトイレに起き、それ以後二度寝できず。 「半分、青い。」、朝の部。 有機トマトジュースと青汁二袋。 

 

シャワーを浴びて、晴天下、半袖シャツでバスに乗り、駅。 区間快速〜準特急〜区間急行で、10時に神保町。

 

週明けの事務仕事。 注文電話が二件。 急に酒量が増えたことと、睡眠不足が原因か、動悸が激しい。 昨日のカウンター行動の際の怒鳴り声で、横隔膜が固くなり、奥歯の仮歯も取れたことも影響しているのかと思う。 

 

薬局で“救心”を買って飲むも、一向に症状が治まらない。 くしゃみと鼻水も止まらず、花粉症の症状も呈する。  

 

ツィッターで、昨日川崎でのヘイト集会粉砕の映像を見る。(多数の警官に守られた、神戸の異様なヘイトデモとカウンター行動も) 本当に老いも若きも燃えていて、差別とヘイトを許さない力がみなぎっている。 

 

「半分、青い。」、昼の部を見て、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 高野孟さんの、「THE JOURNAL」の、「余り短くない自分史」、第1回〜第2回を読む。 本当に波乱万丈の、活動家+ジャーナリスト人生。 

 

深呼吸したり上半身のストレッチなどを行うも、動悸の症状改善せず。  神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省のみ。 またしてもWIN5を4勝1敗で取り逃したという。 しかも、外した東京10R、いかがわしい単勝オッズの馬に注意していたが、鞍上が新人で、9歳馬だったので切ったら1着に来たとのことで、悔しさ全開。

 

書類の整理をして、6時過ぎに事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は、北海道の競走馬産地・新冠町で、ゲストは吉岡里帆。 まさに千春の狢膓と大地の中で“暮らす地元の人々との触れ合い。

 

安いが新鮮でそこそこ美味かった、メバチマグロの棒刺身と自家製スパゲッティ―ミートソースで、薄目の梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 動機も鼻水もやっと治まる。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 財務省の文書改ざん問題。 なぜ改竄したのかの原因を探る映像が、事故で映らなくなるハプニング。 テレ朝、報道ステーション。 NHKよりはましだが、後藤謙次では話にならない。

 

風呂に入って、民放各社のニュース&スポーツを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:36
-, -, - -