RSS | ATOM | SEARCH
孫と戯れ至福の時

6月16日(土)

 

朝、8時起床。 咳もなく涼しさもあり、それなりに睡眠がとれる。有機リンゴジュースと青汁二袋。 「半分、青い。」、 朝の部。 

 

雨が降る前に、冬用のジャージに着替えて、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で酵母パンなどを買うつもりが、無い! 

 

店長に尋ねると生産者に連絡してくれたが、不通。 薩摩揚の袋詰めもなく、大豆醤油だけ買って、川縁を散歩するも、肌寒い。 マガモ数匹のみで、魚影も見えず。

 

帰ると、宅急便が来て、開けると福島の冷やし中華とラーメンの高級セット。 父の日の贈りものだった。 隣の精肉店で焼き豚を仕入れ、早速冷やし中華で、昼食。 旨い! もうコンビニの冷やし中華は食せない。

 

新聞三紙を読み、競馬の検討をしていると長男から電話。 孫を連れてくるとのこと。 父の日の送り主も長男夫婦からと判明。 ハイハイする孫のために、慌てて大掃除、1時間。 マットの上は粘着テープのローリングで徹底的に微細なホコリまで除去。

 

3時に、孫を連れて長男夫婦がやってくる。 孫とはゴールデンウィーク以来だが、身体が引き締まって可愛さが増していた。 ハイハイのスピードも速く、伝い歩きも達者で、3時間至福の時を過ごす。

 

6時過ぎに、孫と長男夫婦を駐車場まで見送り、お盆の再会を約し、孫の手を握り笑顔をもらい、別れを惜しむ。 

 

7時に夕食。 長男が買ってくれた、隣の精肉店の最高級の牛肉のロースに千切りキャベツを添えて、柚子入り焼酎の水割り二杯。 父の日、前日の贈りものに感謝!

 

タケシのニュースキャスター〜スポーツニュース。 明日のWIN5の検討をして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 09:00
-, -, - -