RSS | ATOM | SEARCH
サッカーワールドカップ一色

6月19日(火)

 

昼、11時起床。 薩摩揚入り野菜サラダで、早めの昼食。 「半分、青。」、昼の部二日間分を見る。 清野菜名の演技が光る。

 

今日は、自宅研修とする。 しかし昨夜は、ハシャギ過ぎた。 TVプロジューサーはほんとうに愉快な人。

 

世界保健機関が、「疾病分類」の「精神疾患」から「性同一性障害」を外したとの記事。 「ジェンダーの多様性は病気ではなく、個人の状態だという考え方を反映した」と、朝日新聞は一面で書いている。

 

大阪北部地震の混乱に乗じて、加計学園の理事長が姑息にも記者会見。 安倍総理との面会を否定する。 なめてんのか、怒!

 

午睡3時間! どうゆうわけか、くしゃみも鼻水も咳もなく、ごく普通。 刺身と餃子を焼いて、柚子入り焼酎二杯の水割りで、夕食。

 

今日は、なにはともあれ、サッカーワールドカップ、日本vsコロンビア戦。 前半PKで一点先取も、FKで同点にされる。 コロンビアの選手がが、試合開始早々一発退場のレッドカードで、一人ハンデをもらっているにもかかわらず、試合内容はコロンビア優位。 後半コーナーキックで1点取り逃げ切ったが、ハンデのおかげとしか言いようがない。 

 

民放各社のニュースも、サッカー一色。 渋谷で大騒ぎするサッカーファンを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:13
-, -, - -