RSS | ATOM | SEARCH
サッカー+内視鏡検査異常なし!

6月25日(月)

 

朝、8時起床。 目覚まし時計に叩き起こされて、眠い! 水だけ飲んで、「半分、青い。」、朝の部。 

 

“世界の亀山”テレビの調子がますますひどくなり、つけて10分ぐらいから、1時間半の間、5回断続的に画面が3秒から30秒、不規則に凍てつく。 その後もこのパターを繰り返し、計15回ほど画面凍結が起こる。 今日も、“律”が“鈴愛”に、プロポーズする残り数分が台無し。

 

シャワーを浴びて、夏本番の暑さの中、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。 メールの点検などをして、11時に神保町の内科医で、食道と胃の内視鏡検査。 点滴管を右腕に刺し睡眠剤を導入し、喉に麻酔薬を散布したところまでは記憶にある。 

 

12時半前に目が覚めて、パソコンに映った、若々しくも美しい、ピンク色の、食道と胃の内臓映像を見ながら、医師から説明を受ける。 食道、胃ともに全く異常なしで、ホッとする。  先月採血した数値の結果も全て基準値内で、問題なく健康体であると言い渡される。 酒飲みが気にする、肝臓の数値、γ‐GTPも47で、標準値をクリアー。 

 

 睡眠剤がまだ残っていたが、真夏の神保町をふらつきながら事務所に戻り、5分遅れて「半分、青い。」昼の部。 今日の山場の、後半部分もしっかり見て、満足。 さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞は、一面トップにカラーで、対セネガル戦“日本ドロー”の大きな見出し。(全国紙の締め切りはだいたい午前2時) しかし、スポーツ新聞二紙はサッカーの終わったのが、午前2時(宅配の締め切りは12時頃か)なので、何も載っていない。(駅売りなどスタンド売りには載っている)

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省。 WIN5はまたしても4勝1敗だったというが、4戦目で敗退していて、最終レース首差負けとは、精神的ダメージがかなり違う。 当方は、9月下旬の中山開催まで夏休みするが、Kさんは来週から始まる、夏のローカルシリーズもすべて挑戦するという。 

 

サッカーワールドカップの話で盛り上がる。 後半、大迫がイージーゴールキックを空振りしたことに、まさに“半端ない”どころか中途半端と怒り心頭。 昨夜Kさんは、次のポーランドとコロンビアの試合も、4時まで見て興奮し、寝たのは5時だという。 

 

帰り際に、来週から始まる中京競馬に、我が馬・エニグマが出走することを教えられ、そのレースのみ行うことにする。 単勝20%、複勝80%の配分率で投票する予定。

 

睡眠剤と睡眠不足が重なり、急速な睡魔に襲われ、午睡1時間。 なぜかくしゃみと鼻水が速射砲のように連発し、タオルを濡らす。 麻酔剤にアレルギーが反応したのかと思う。 

 

疲れたので、早め6時に事務所を退出。 直行電車で駅。(ついてなく立ちっ放し) 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 ヒラメの板刺身を切り、カレーの具をつまみに、うめぼし入り焼酎のお湯割り二杯で夕食。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は宮崎県国富町で、ゲストは、今はイギリスに住む歌手の今井美樹で、訪問先は故郷の宮崎県国富町。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 サッカーワールドカップの昨夜の熱戦を、冒頭から報道。 テレ朝、報道ステーション。 当然、ワールドカップ。 六本木に本社があるテレ朝だけに、猩史槎撻屮奪センター“の閉店報道。 営業で4〜5回行っているが、棚揃えに感動した覚えがある。 志ある書店が次々と消えている。

 

NHKで、ワールドカップ、ハイライト。 引き分けだったが、昨夜の日本vsセネガル戦は何度見ても興奮する。 

 

民放各社の、サッカー中心のニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:53
-, -, - -