RSS | ATOM | SEARCH
サッカー・ワールドカップロシア大会決勝、フランス対クロアチア戦

7月15日(日)

 

朝、9時起床。 エアコン調整が上手くゆき、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 猛暑に布団干し。 

 

炎熱下、産地直産市場前の湧き水汲みを敢行。 湧き水が冷たくて本当に美味しい。 4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜などを買い川縁を歩く。 酷暑に抗し、若い夫婦のグループがバーベキュー、子供たちは水遊び。 大型鯉も姿は見えるが、動きが緩慢。 初セミの鳴き声。

 

大汗をかいて戻り、酵母パンを焼きバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 昼のニュースで、都心で35度だという。 ビルとアスファルトに囲まれている神保町は、間違いなく40度近い。

 

クーラーが効いた部屋で、分厚い本を読み進め、午睡。 幾分しのぎやすくなった、夕方、バスに乗りホームセンターに、蛍光灯など日用品を買いに行く。 

 

6時半に、 野菜炒めと自家製スパゲッティ―ポモドーロで、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。 NHK、大河ドラマ、「西郷どん」。 歴史的人物と配役が一致せず、違和感がある。

 

フジ、Mrサンデー。 大雨災害の詳報。 この三連休に、広島や岡山の水害被災地に、ボランティアが大勢参加している。 副業で、日本酒バーの女将をしているという、元ミス日本酒が飲む冷酒を見ていて無性に冷えた吟醸酒を飲みたくなり、コンビニまで走って四合瓶の大吟醸を買う。 エレベータ内の暑さが、半端ない。

 

チェアーマッサージを45分受け、体調を整え満を持して、NHKで、12時開始のサッカーワールドカップ、ロシア大会決勝、フランスvsクロアチア戦。 

 

前半10分、フランス先制点。 その10分後にクロアチアが、見事な乾のような同点ゴールを決める。 前半終了前に、PKでフランスが再びリードで、2対1で前半終了。 前半の試合内容は、クロアチアが圧倒していた。

 

後半フランスが2点取るも、フランスのゴールキーパーが、川島でもしないような凡ミスで、クロアチアが1点返し、4対2。 その後の、クロアチアの怒涛の進撃にフランスのディフェンスが耐え、フランスが史上二度目の優勝に輝いた。 

 

しかし、正直なところゲームはクロアチアが支配していた。 恐るべき人口400万人の小国、クロアチアのサッカーレベルの高さ。 決勝戦にふさわしいいいゲームだった。

 

土砂降りの中の表彰式とハイライトを見て、3時に就寝。 

author:小林 健治, category:スポーツ, 11:07
-, -, - -