RSS | ATOM | SEARCH
連日の猛暑

7月19日(木)

 

朝、9時起床。 とにかく暑いが、熟睡。 有機人参ジュースが切れ、青汁二袋のみ。 シャワーを浴びて、猛暑の中、すぐ来たバスに乗り駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、11時過ぎに神保町。

 

窓全開でエアコン最強にして、部屋を冷ます。 今日から帰る時、エアコンを付けたままにする。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、ゆで卵入り冷やしぶっかけうどん+おにぎり一個で、昼食。

 

新聞三紙を読む。 スポーツ報知は、巨人7連勝が一面だが、サンスポはDeNAの筒香がトップ。 朝日新聞が、サッカーワールドカップ、日本対ポーランド戦の無様な試合を、中立を装いつつ擁護する、しょうもない論評を載せている。 7月12日の、スポーツ部・忠鉢信一記者の“「敗退行為」フェアでない”で決着がついている問題を、なぜ蒸し返す必要があるのか疑問。

 

大雨災害と猛暑で大変な時、どさくさに紛れて、参議院の定数6増とカジノ法案を強行採決。 無茶苦茶な安倍政権。

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 上』。 (政治的)自由と(社会的)平等が一致しつつあった、ブルジョア民主主義革命期の国家に対する、ヘーゲルの思い入れは飛びぬけている。

 

午睡30分。 7時過ぎにゼミ開始。 9時に終えて、アフターゼミ。 お中元で頂き冷蔵庫を占拠していた、サントリープレミアム・マスターズドリームの美味しい小瓶ビールが飛ぶようにさばける。

 

11時半にお開きにして、鈍行〜区間急行で駅。 タクシーワンメーターで、1時前に帰宅。 

 

2回トイレに行って、2時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:20
-, -, - -