RSS | ATOM | SEARCH
灼熱〜落雷〜野川決壊寸前の、お盆休み三日目

8月13日(月)

 

朝、8時半起床。 トイレにも起きず、8時間熟睡し、体調良し。 孫たちと遊んだおかげか。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

気温35度近い灼熱の中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 セミの鳴き声も甲高い。 市場では買い物せず、川縁を散歩。 大型鯉はいつもの、岩の多いところに結集して、ほとんど動かず。

 

カツサンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 デザートに冷えた桃。 「半分、青い。」、昼の部。 松雪泰子と原田知世など、熟年の元アイドルの演技が光る。 影が薄く、ほとんど存在感のない役の谷原章介だが、なぜかドラマに品を与えている。

 

1時に、クラクラするような酷暑の中、歩いて来月引越するアパートの内見に行く。 密閉された室内温度は間違いなく40度超え。 今住んでいるマンションよりは幾分広く、何より広く深くかつ多い押し入れに喜ぶ。

 

部屋の寸法を計り、エアコンとテレビ設置、OA機器の環境問題、そして冷蔵庫、洗濯機など白物の置き場所など、2時間近く見聞して帰宅。 大汗で下着はびしょ濡れで、シャワー浴びて、高校野球。

 

3時前、晴天が、一天にわかに掻き曇り、雷鳴轟き半径300M以内に二十数回落雷しゲリラ豪雨。 家人に言われ、パソコンの電源を切った直後に、強烈な稲妻の直撃を受け停電。 5分後に復旧したが、なんと武蔵境通りが川になっている。 

 

3時半だというのに、真っ暗で車はみなヘッドライトを付けていて、まるで夜。 気温は35度から28度へと涼しくなったが、大沢池上観測所付近で、野川の氾濫警報がNHKに出る。 

 

熱戦を繰り広げていた、甲子園、滋賀・近江対群馬・前橋育英で、近江のサヨナラ勝ちを見て、野川の様子を見に行く。 近所の人も来ていて、スマホで撮影していたが、今までに見たこともない水位と流れの速さに驚く。 大型鯉は大丈夫かと心配。

 

5時に、狄標産経“ビールで喉を潤す。 三鷹東急の、安いが定価のキハダマグロの中トロとカツオの刺身(ハッキリ言って成城石井の2割引きの刺身より値段も安く数段おいしい)と自家製厚焼き玉子で、柚子入り焼酎の水割り二杯。 モヤシだけの焼きそば少々で、6時半に夕食を締める。 

 

昨日封を開けた、大吟醸猜‐町”の酒粕焼酎をゆっくり飲み、 NHK,「鶴瓶の家族に乾杯」。 お盆特番で、訪問先はオランダのロッテルダム。 ゲストは、「西郷どん」の愛佳那・二階堂ふみ。 面白い。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23.。 武蔵野丘陵の稲妻雷雨と富田林の逃走犯で、同じ情報のくり返し。

 

アメリカのホワイトハウス前で、白人至上主義者が集会を開くが、その数15人。 それに対し、反対派のカウンターメンバー数千人が取り囲んだと、報道されている。 明日は川崎で、ヘイト街宣を叩き潰すカウンター行動がある。

 

NHKBSで、「半分、晴れ。」、夜の部を見て、気分良く1時に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 10:05
-, -, - -