RSS | ATOM | SEARCH
『週刊金曜日』創刊25周年記念集会

10月28日(日)

 

朝、8時15分起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 TBSでサンデーモーニング。 青木理さんが、安田純平さん無事救出に関わって、「自己責任論」をボードを使ってきちっと批判。

 

気温16度(多分)、肌寒い中、産地直売市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 朝から多くの人が水汲みに来ている。 川縁を散歩しながら、腕の筋トレ。 汗をかいて帰宅し、朝ぶろに入る。 

 

酵母パンと目玉焼きを、淹れたてコーヒーで、昼食。 12時に家を出て、バスで駅。 1時過ぎに神保町に着き、事務所に寄って、教育会館で開かれる、『週刊金曜日』創刊25周年記念集会に行く。 それにしても、神保町の古本祭りの賑わいに驚く。 金曜日の5倍近い人出で、歩くのもままならない。 すずらん通りとさくら通りに屋台も出て大賑わい。 

 

1時半に始まった 記念集会の会場には、さすがに高齢者が目立ったが、熱気がある集い。  司会は尾崎ゼミ生で、副編集長のIさん。 編集委員・石坂啓さんによる軽妙洒脱な安倍政権批判と社会風刺に笑う。 

 

圧巻は、新社長兼発行人の植村隆さんと青木理さん+東京新聞の望月衣塑子さんの鼎談。 安倍政権と最前線で対峙しているジャーナリストの闘いに、共感する。

 

4時に終えて、会場で逢った尾崎ゼミ生でカソリック信者・Kさんと神保町の中華料理店で、軽く一献。 オウム真理教のサリン事件死刑囚13人の刑を執行した、カソリック信者の上川陽子元法務大臣の講演が、厳重警備の上智大学であったとのこと。 上川陽子がカソリック教徒であるにもかかわらず死刑執行したことに怒っていた。

 

6時にお開きにして、日曜日さすがに空いている直行電車で、駅。 バスに乗って、7時半に帰宅。 すき焼きをつまみに、シークヮーサー入り焼酎の水割り二杯の、夕食。 NHK、大河ドラマ「西郷どん」。 出演メンバーが、「まんぷく」と少しダブっている。

 

フジTVで、日本シリーズ、広島対ソフトバンク、第二戦。 広島が余裕の勝ち。 Mr,サンデー。 安田純平さん解放について、ゲストの八代某を除いて、まずまずの構成。

 

「半分、青い」総集編の前編だけ見て、1時に就寝。 

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:50
-, -, - -