RSS | ATOM | SEARCH
映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」

11月5日(月)

 

朝、7時45分起床。 NHKの“あさイチ”に、『吉本で学んだ「お笑い」を刑務所で話す』の著者・竹中功さんが出演するというので、早起きしたもの。 テーマは「謝罪の仕方」で、別の著作の内容であることが残念。 

 

有機人参ジュースと青汁二袋飲んで、「まんぷく」、朝の部。 “あさイチ”は 国会中継のため8時55分で終わってしまったが、竹中さんの謝罪説明には説得力があった。 

 

シャワーを浴びて、気温18度の晴天下、小型バスで駅。 区間急行で、10時半に神保町。 

 

ファックス注文が3冊(定価合計、6520円で新刊7冊分)あり、朝から気分が良い。 「あさイチ」の余波で、『吉本』も少しだけ動いていた。

 

部落解放運動関係の後輩が亡くなったことを知る。 ここ十数年は疎遠になっていたが、まだ60歳の若さだった。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 午睡30分。

 

3時過ぎに事務所を離れ、電車に乗り調布駅。 駅近くの文化会館で、ドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を見て、気合が入る。 その名前と闘いは50年以上前から知っていたが、あらためて感動を呼び起こす、いいドキュメント映画。 「住民に憎しみを持たれた米軍基地に価値はない」。

 

1時間50分のドキュメントだが、司会者によると、朝の部、昼の部とも満席(100席)で、夕方の部もほぼ満席。(平均年齢は75歳と拝察)  7時からの夜の部は若い人たちも見に来ると思う。 

 

買い物をして、7時過ぎに帰宅。 NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は大阪府能勢町でゲストは若手人気俳優の三浦春馬。 いい番組。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 「在庫一掃内閣」の内実が暴露された、参議院予算委員会。 日テレ、ZEROが、トップニュースで、青森市議の差別ツィート詳報。 辞めさせるべき。

 

BS、プレミアムで「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:映画, 09:02
-, -, - -