RSS | ATOM | SEARCH
三連休最終日 圧巻、アーモンドアイ!

11月25日(日)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースとオリーブオイル入り青汁二袋。 陽が照り始めたので、布団を干し、雲一つない抜けるような晴天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 

 

市場で新鮮野菜を買って、川縁を散歩しながら陽を浴びる。 酵母パンと目玉焼きを淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

中央競馬。 青空が広がる府中競馬場に10万人近いファンが集い、テレビ画面の歓声からも熱気が伝わってくる。 WIN5はまたしても4勝1敗で不的中だったが、初戦で敗退しており精神的打撃は小さい。 

 

G機Ε献礇僖鵐ップは、馬券は買わずに競馬用語でいうところの、爛吋“することにする。 見応えのあるレースで、単勝1・4倍のアーモンドアイ(3歳牝馬)が桁違いの強さで、6連勝を飾る。 しかも驚異的なレコードで制した。 恐るべき3歳牝馬。 来年は凱旋門賞に挑戦してもらいたい。

 

4時過ぎに、業者がやってきて、台所、トイレ、浴場の排水管の清掃作業。 大相撲千秋楽。 高安を応援するも御嶽海に敗れる。 今場所不甲斐ない相撲を取っていた御嶽海だが、懸賞金(手取りで約100万円)を見て発奮したのか今日は強かった。

 

日テレで、「真相報道バンキシャ」。 大阪万博決定の報道。 1970年万博も行っていないし、全く興味がない。 この時期の鍋は美味しい。そのためにも湧き水汲み、4ℓボトル×2本、3往復24ℓ必要。 白菜と豚肉の鍋に餅を入れて、シークヮーサー入り焼酎の鉄瓶お湯割り1・5合の、夕食。

 

NHK、大河ドラマ、「西郷どん」。 藩(封建制度)意識を超え、近代の国民国家意識を持った大久保と西郷との対比が、嫌われの大久保役、瑛太の演技でうまく表現できている。 西南の役以降、長州が明治政府のヘゲモニーを握る過程も良く描かれているが、それが今の安倍晋三政権とダブって、気分が悪い。

 

フジ、Mrサンデー。 2025年、大阪万博決定で橋下徹氏に電話インタビュー。 安倍政権のおかげと強調し、元大阪市長・平松氏の批判をするなど、意味不明。 

 

NHKで、韓国歴史ドラマ「オクニョ 運命の女」を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:14
-, -, - -