RSS | ATOM | SEARCH
ファッショ・安倍政権

11月27日(火)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースとオリーブオイル入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温14度薄曇りの下、20分歩いて、駅。 準特急〜区間急行で、11時前に神保町。

 

娘の応援を得て、月末の支払いと会計処理。 家賃の更新料が思わぬ出費。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

情報誌「インサイドライン」(歳川隆雄氏主宰)が日産・ゴーン逮捕について、永田町の内部情報を伝えている。 ゴーンは少なくとも年内、拘置所に留め置かれるとし、今回の事件は、「官邸と日産と検察が、三位一体となった国策捜査であり、本来なら『負け』の要素はない」としつつも、ルノーとフランス・マクロン政権の反撃があるとしている。

 

『月刊日本』を読む。 亀井静香親分と共産党の志位和夫委員長との異例の対談は必見。 今の空疎な国会論議の危険性が分かる。 

 

夕方、 大手メディアから、1970年代の人気テレビドラマにある差別語と差別表現についての問い合わせがある。 それにしてもすごいセリフで、今では考えられられない言葉。  「おことわりテロップ」についての意見を書いて返信して、6時に事務所を退出。

 

直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、朝と同じ気温14度、7時半に帰宅。 刺身の盛り合わせと鶏胸肉のから揚げ+餃子で、辛口日本酒・浦霞一合と梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り一合で、夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率75%ながら、的中率低く招き猫ゲットできず。 テレ朝、報道ステーション。 衆議院法務委員会で、外国人労働者法案(入管法改正案)強行採決、そして本会議で決議。 

 

狃狼“とは程遠いが、元々議論する気がない、反知性主義・安倍政権。 委員会審議で野党とのやり取りは、単なる儀式に過ぎない。 知性と感性の欠如した、厚顔無恥の3世議員・安倍晋三にしかできない荒業だが、これが現代のファシズム。

 

BS、プレミアムで「まんぷく」昼の部。 実は、昨日、今日と昼の部を見ている時に電話が入り、まともに見ていない。 夜の部を、心置きなく見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:22
-, -, - -