RSS | ATOM | SEARCH
風邪の大晦日

12月31日(月)

 

朝、10時起床。 大晦日。 雲一つない青空が広がっている。 起きる前に若干汗をかき、熱は下がったが咳が止まらない。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。晴天に寝具干し。

 

意を決して、大掃除開始。 3時間ほどかけて、明日来る孫と孫娘を迎える準備。 そのまま産地直産市場前の湧き水汲み4ℓ×2本。 一日から四日まで給水が中止になるため、無理して行った次第。

 

きつねうどんで、昼食。 薬を飲み、湿度を高くして、午睡2時間。 起きるとまた熱が出てきた。 シーツをかぶったまま、ぼんやりとテレビを見て、体力の温存。

 

夕方、6時に夕食。 田舎煮とマグロの刺身を切って、白ワインの小瓶とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、一杯。 食欲なく、しんどい。

 

7時15分から、NHKで紅白歌合戦。 坂本冬美と丘みどり+純烈は良かった。 その後も踊りがメインで、聴くべき唄がない。 サブちゃんの「祭り」、「半分、青い」の星野源の「アイデア」以外、知らない歌ばかりで気が失せる。視聴率35%を切るのではないか。

 

ゆく年くる年を見て、咳き込みながら、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:54
-, -, - -