RSS | ATOM | SEARCH
新年・正月 孫と戯むる

1月1日(月)

 

平成の終わりを告げる、正月一日。 朝、9時半時起床。 とにもかくにも孫を迎える準備に全力。 汗をかき体調を整える。

 

1時前に長男から電話があり、近くまで来たとのこと。 団地の敷地内駐車場に長男夫妻と孫を迎入れ、ほどなくして娘と孫娘が到着。 小林一家全員集合で、新年の乾杯。 孫二人にお年玉。

 

娘の手作りおせち料理にした包みを打ち、吟醸酒で喉を潤す。 メインゲストは、孫息子で、1歳4か月。 よちよちと歩き、言葉はまだもとおらないが、一挙手一投足が可愛ゆい! 風邪も吹き飛び体調も復活。 本当に孫と戯れていると元気になる。

 

6時過ぎに、孫と孫娘たちを見送り、部屋にもどり寂しく後片付け。 なぜかその後の記憶がない。 多分早めに寝たと思う。

author:小林 健治, category:コラム, 11:32
-, -, - -