RSS | ATOM | SEARCH
研修レジュメ送信

1月8日(火)

 

朝、8時半起床。 “えごま油”入り青汁二袋のみ。 シャワーを浴びて、気温3度の晴天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 

 

来週行う研修のレジュメを仕上げる。 話す内容は、LGBTに対する、杉田水脈や竹下亘、谷川とむ、そして平沢勝栄など、自民党議員の度重なる度し難い差別的扇動記事と発言について。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、なぜか鶏肉のごぼう巻き入り野菜サラダとおにぎり一個の、昼食。 

 

“サンスポ”が一面トップで、巨人・長野の広島カープ行を報じている。 丸選手獲得に対する人的保障によるものだという。 2度にわたり巨人以外のドラフト指名を断った、筋金入りの長野を放出する気が知れん。

 

最後の最後に手を加えたレジュメを研修先に送信。 疲れを癒しに、神保町の中国整体“萬寿堂”。 足・腰・背中・首のツボ押し+足の裏マッサージで、憑き物が落ちたように身体が軽くなる。 

 

4時に戻り、本日3件目の書店からの注文入力。  5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、6時半に帰宅。 

 

刺身5点盛り+自家製スパゲッティ―ミートソースで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。  テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率40%で、直観冴えず。 

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:25
-, -, - -