RSS | ATOM | SEARCH
三連休明け

1月15日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温3度の薄曇り下、バスで駅。 区間快速で、10時過ぎに神保町。 途中新宿駅で、乗務員の乗車が遅れているとの理由で10分近く停車。 たるんどる(怒!)

 

事務所内の寒さに閉口する。 暖房とストーブ、加湿器をつけ、ポットを沸かすも、この状態でフアックスが来ると、ブレーカーが飛ぶ。  メールのチェックと返信で、午前中が終わる。 

 

「まんぷく」昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 近所の『週刊金曜日』のIさんが来られる。 今日の夜、Hさんを励ます会の誘いもあったが、明日朝早いので断念する。

 

ネット上の情報を検索していると、あっという間に5時。 事務所を退出して、直行電車で駅。 気温7度、バスに乗って、6時半に帰宅。

 

NHK、ニュース7で、稀勢の里の三連敗を知る。 万事休す、もう引退しかない。 日本出身横綱にこだわった、相撲協会の犠牲者と言ってよい。 哀れで可哀想な稀勢の里。

 

狢臙呂硫“から取り寄せた、ギンダラの粕漬け、麦とろ、酢豚を、土鍋で炊いたご飯一杯の夕食。 アルコールなし四日目。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%で、イマイチ眼力冴えず。 テレ朝、報道ステーション。 日産・ゴーン保釈申請却下について、ゲストに皸羝掬豕地検特捜部長を招き,“人質司法”の正当性を語らせるというとんでもない内容。 何を考えているのかと思う。

 

BSで、「まんぷく」夜の部を見て、12時前に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 07:24
-, -, - -