RSS | ATOM | SEARCH
東京地裁

1月18日(金)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴び、晴天下500M歩いてバスに乗り駅。 神保町で三田線に乗り換えて、内幸町。

 

東京地裁で行われる、人種差別主義団体「在特会」の元会長・桜井誠(本名・高田誠)の犯罪を裁く法廷の傍聴。 しかし、30分近く遅れてしまう。 ヘイト豚・桜井も“豚走”し短時間で終わったようで、ロビーで支援者と弁護士が総括している輪に加わる。 

 

原告の山口祐二郎さんと支援者のカウンターのメンバーと共に、地下の喫茶店で意見交換。 12時半に神保町に戻り、「まんぷく」、昼の部。 熱々のかき揚げ蕎麦で、昼食。 

 

フジテレビが、京都市の「生活困窮者救護施設」建設反対を取り上げていたので見る。 南青山の児童養護施設建設反対と同じ構図。 しかし番組では反対住民の「差別性」については一切触れないという、中途半端な内容。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、6時半に帰宅。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。刺身3点盛りと5割引きのヒラメの板+餃子で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りと吟醸酒一杯の、夕食。

 

ラインで、カウンターのCuチャンが逮捕されたことを知る。 虚偽記載、書類改竄の官庁批判をスプレーで壁に書きなぐった容疑だと、警察情報に基づいて報道されているが、真偽のほどは分からない。 Cuチャンは知行合一の戦闘的反差別活動家。

 

NHKEテレで、ドキュランド「ヒットラーの秘密計画」。 アーリア人種の純血種を作る目的の人工的出産施設。 グロテクスだが、生まれた子供に罪はない。 残酷なナチの優生思想。

 

BSで、「まんぷく」昼の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:21
-, -, - -