RSS | ATOM | SEARCH
北海道ニッカ・営業部長のヘイトツイッター

1月24日(木)

 

朝、8時15分起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温8度の晴天下、三日連続2Km歩いて駅。 区間快速で、10時過ぎに神保町。 

 

汗ばんだシャツを着替え、風邪予防。 読書感想文を一つ書き上げて、「まんぷく」昼の部。 竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

日清食品の、テニスの大坂なおみ選手をモデルにした人種差別的アニメ問題を、サンスポも朝日新聞も取り上げれている。 

 

一方、北海道ニッカサービスの営業部長・三上博康なる輩がヘイトツイッターを繰り返し投稿していたことに対し、会社は正式にお詫びの声明を出している。 

 

「アサヒグループでは、世界人権宣言などで定める基本的人権を尊重し、人種、国籍、思想信条等による差別は一切行わないことを『アサヒグループ企業倫理ガイドライン』の中で明示しています」と述べ、社員教育を徹底するとしている。 

 

ヘイトスピーチカウンターメンバーの指摘に応えたものだが、これは拡散すべき内容。 ヘイトを吐く連中は、企業を含め市民社会に居場所はない。 ヘイトスピーチ(差別的憎悪扇動)はコンプライアンスの問題ではない。

 

大坂なおみ選手が、全豪オープンの決勝進出を決めた試合の、終わりの方を、LIVEで見る。 解説者の女性が涙声になっていた。 スポンサー企業・日清食品は深く反省し、大坂なおみの戦いを妨害するな。

 

 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードセンターで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセットして、5割引きの刺身2点盛りと鯵のたたき+自家製富士宮焼きそばで、白ワインと焼酎の鉄瓶お湯割り各一杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 テレ朝、報道ステーションはサッカー中継で休止。 今日こそ、松岡修三の絶叫解説と思うが残念。 日テレ、ZEROが冒頭から、全豪オープンの大坂なおみ選手。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:18
-, -, - -