RSS | ATOM | SEARCH
大坂なおみ選手の余波続く

1月28日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温3度の曇天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。 冷え切った事務所が温まるまで時間がかかる。 

 

広島の知人から電話。 互いの近況報告。 メールの点検など、週明けの事務作業。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、ゆで卵入り野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

ネット上で、テニスの全豪オープンを制覇した大坂なおみ選手に対し、称賛の声が溢れているが、日清食品の差別的アニメ問題も、朝日新聞と時事通信の誤訳報道(ミスリード=大坂なおみ選手が記者会見で言ってもいない、「気にしていない」「なぜ騒ぐの」)を含め、識者からの批判的見解が続々と投稿されている。  米国との二重国籍であるが、そのことはあまり話題になってはいない。

 

なぜか疲れ、午睡1時間。 送られてきた情報紙誌を読んでいると、大阪府下で12店舗を展開している、天牛堺書店が破産したとの報道。 いい本屋で、とくに堺市の本店には、ずいぶんお世話になった。 残念! 

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物をせず、バスに乗り6時過ぎに帰宅。 筋トレワンセット。 ポテトサラダと鶏胸肉のから揚げで、井筒白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 鍋ラーメン少々で、夕食を締める。

 

NHKで、ファミリーヒストリー。 ゲストは81歳になる、爐討鵑廚トリオ“の伊東四朗さん。 いい番組。 NHK、ニュースウォッチ9〜「クロースアップ現代」で、大坂なおみ選手進化の秘密。 今週は大坂なおみ特集に限る。

 

日テレ、ZEROで、猴“の櫻井翔が有働由美子アナの質問に対し、活動停止の結論に至るメンバーの想いを30分以上全面展開。 視聴率はとれるだろうが、これではワイドショーであって、夜の報道番組ではない。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:01
-, -, - -