RSS | ATOM | SEARCH
ナチスの障害者虐殺・T4作戦

2月1日(金)

 

朝、9時起床。 今日から如月・2月。 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、との諺どおり、本当に月日の早さについて行けない。 降雪もなく雨上がりの雲一つない晴天下、バスで駅。 区間快速で、11時半に神保町。

 

『客室乗務員』本の、著者校正原稿が続々と入ってくる。 「まんぷく」、昼の部をみながら、自家製豚肉のロース揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

ウェブ連載『差別表現』校正に集中。 3時にアップし一息つく。 5時前に事務所を後にして、昨日昼間ヘイト街宣が行われた、中央線中野駅。 駅近く東京都生協連会館で開かれる、「きょうされん」主催の「ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」パネル展示&トークセッション」に行く。

 

展示を見た後、6時半から1時間行われた、宮崎良平(共同通信)×藤井克徳(きょうされん)の二人による、「日本とドイツの歩んだ道」と題されたトークセッション。 藤井さんが強調していたのは、断種法(今問題になっている優生保護法)〜T4作戦〜ホロコーストとの関連性。

 

100人近い参加者には、若い人たちの姿が目立つ。 立ち見も出る中、東大の福島先生の話もあり、有意義なトークショウ。 予定を15分オーバーして7時45分に終了。 ただ、終り近くに会場から、訳の分からん歴史修正主義的意見を延々としゃべるおじいさんには閉口。 

 

電車〜都バスを乗り継いで、8時45分に帰宅。 粕漬けの具だくさんとハンバーグをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 NHKの安倍忖度報道は異常としか言いようがない。  NHK・BSで「まんぷく」夜の部〜テレ東で、「フルーツ宅急便」を見て、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:23
-, -, - -