RSS | ATOM | SEARCH
日本第一党の新宿ヘイトデモへのカウンター行動

2月3日(日)

 

朝、8時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 TBSで、サンデーモーニング。 気温高めの晴天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 野川に大型鯉の軍団の姿を認め、ホッとする。

 

大汗をシャワーで流し、風邪予防。 酵母パンを淹れたてコーヒーで、昼食。 WIN5の前売りに投票して、気温13度(帰りも13度だった)バスに乗り駅。 準特急で新宿。 新宿中央公園で行われる排外主義のレイシズム団体・日本第一党のヘイトデモ阻止行動に参加。 

 

2時半に出発したヘイトデモの参加者はヘイト豚・桜井誠(本名、高田誠)を先頭に100人足らずだが、カウンターは数百人で、路上でシットインを繰り返す。 創意工夫を凝らした断幕にプラカード、そして道行く都民に訴えるスピーチなど、カウンター参加者が多彩な抗議行動を繰り広げる。

 

2時半から2時間近く、日曜日でごった返す新宿のメインストーリートでの排外主義デモに、あらんかぎりの罵倒を浴びせ、喉が枯れる。 4月からは、都の人権条例に基づいて禁止すべき。 

 

準特急に乗って、駅。 成城石井に寄って、頼まれた薩摩揚などを購入し、バスに乗り5時に帰宅。 12時に家を出てから5時間ぶりにトイレ。 白ワインで喉を潤し、刺身5点盛りとポテトサラダと牛蒡と蓮根の煮物を、梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割りで頂く。 鶏胸肉で夕食を締める。

 

フジ、Mrサンデー。 眠くなる、しかし片目を空けて見るも、俳優・新井の事件を40分。 異常! 宮根にしては、意図的なものを感じる。

 

ハマっている、NHKの韓国時代劇ドラマ、「オクニョ 運命の女」を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:32
-, -, - -