RSS | ATOM | SEARCH
ポリティカル・コレクトネス、「キーマン」→「キーパーソン」

2月5日(火)

 

朝、9時起床。 “えごま油”入り青汁二袋のみ。 晴天下、バスで駅。 区間快速で、10時半過ぎに神保町。 かかりつけの病院で常備薬を処方してもらう。

 

「子どもを産まなかったほうが問題」との、麻生副総理兼財務相の発言をメディが批判しているが、思想の根本が腐敗している麻生に何を言っても無駄。 ヘイトデモをやっている連中と同じ反知性主義の輩で辞めさせるしかない。

 

立憲民主党・長妻議員の「キーマン」の続き。 朝日新聞は、「カギを握る人物」との表記でうまくかわしている。 「看護婦」→「看護師」、「保母」→「保育士」と呼ぶのだから、「キーマン」ではなく「キーパーソン」とポリティカル・コレクトネス的に正しく表現すべき。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 『被差別部落の真実』の著者・小早川明良さんの、「欧米人研究者の部落問題研究とオリエンタリズム―アウトカーストと被差別部落―」(広島の「部落解放研究第25号所収」)を読む。 尾崎ゼミで研究している、ヘーゲルのオリエントに対するまなざしにも通じるものがある。

 

宝塚市が、「障害者」を、当用漢字にない「障碍者」に表記を替えるという。 すでにパソコンでは当たり前のように「障碍者」と出てくる。 「害」のひらがな表記をやめて、「害」を「碍」に替えて何が変わるのか。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で人参ジュースの小瓶を買い、バスに乗り6時過ぎに帰宅。 筋トレワンセットして、チェアーマッサージを受け、風呂に入り極楽。

 

ポテトサラダと天然ブリの照り焼きと豚肉とキムチ入りのチャーハンで、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率80%でまずまずだったが、的中なく招き猫ゲットできず。 日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23〜「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:28
-, -, - -