RSS | ATOM | SEARCH
インスタグラム参加できず

2月7日(木)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温6度の晴天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。

 

インスタグラムに登録をと思うもうまくゆかず、なぜかホームページの画面がグーグルに乗っ取られ往生する。 尾崎ゼミ生(小生を除くと、平均年齢36歳)に、フェイスブックは高齢者が多く、若い人はインスタグラムが中心と聞いてのことなのだが、アクセスすらできない。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、厚焼き玉子入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 ヤフーのホームページが復活するも、更新マークが出ず不便。

 

某全国紙の編集委員に送ってもらった、新聞記事と原稿を読む。 広島における、原爆と被差別部落の問題。 そして、丸木位里、俊夫妻作の「原爆の図 高張提灯」に秘められた謎についての論考。 なかなか読みごたえがある内容で、出版企画が一つ増えた。

 

グーグルをアンインストールするも、頑として居座りパソコン画面から消えず。 消耗する時間を無駄に過ごし、精神的疲労大。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセット。

 

ボイルされたホタルイカとヒラメの板+牡蠣フライとポテトフライで、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭のニュースは、児童虐待のデーターで、警察が把握しただけで8万件超、しかし実際は20万件近いと思う。 社会が病んでいる。 

 

統計不正問題で、厚労省の官僚を国会招致・「キーマン」と表現。 菅井きん、樹木希林、市原悦子を、「女優」ではなく「俳優」と表記したこととの整合性がない。 

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23〜BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 Eテレで、「バリバラ」再放送。 ベトナム人女性を奴隷のように酷使する、技能実習生の実態を克明に映像化。 それにしてもひどい労働環境で、戦前の「女工哀史」を超える。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:46
-, -, - -