RSS | ATOM | SEARCH
都立広尾病院

2月8日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと“えごま油“入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温5度の晴天下、小型バスで駅。 

 

準特急で新宿〜山手線で恵比寿〜地下鉄日比谷線で、10時半に広尾駅。 年寄りで超満員の都立広尾病院で、血液採取の後、1時間40分待たされて、医師の診察を5分受ける。 突発性心臓細動もなく、血液検査も良好。(肝機能のγ‐GTも、52でほぼOK) 

 

待たされても腹が立たなかったのは、今読んでいる『宝島』のあまりの面白さゆえ。 病院の待合室で、字幕付き「まんぷく」昼の部。 会計に20分かかり、白金台駅から南北線で神保町。 処方箋を持って、薬剤師薬局で、また20分待って薬をもらい、2時半過ぎにやっと事務所にたどり着く。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがお茶を飲んで待っていた。 先週の反省と今週の展望。 貴重な資料をコピーさせてもらう。 竹輪入り自家製野菜サラダで、超遅い昼食。 

 

広島の“兄弟”から電話があり、愉快な会話。 メールなどを見ているとすでに4時半。 新聞を読む時間もなく、さすがに今日は5時には帰れない。 『客室乗務員』本の、やり取りなどをして、7時に事務所を退出。 

 

直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温3度、バスに乗り8時半に帰宅。 大根の甘酢漬けと知らない名前の魚のフライで、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のおゆ割り、各一杯。 自家製焼き豚入り焼き飯で、夕食を締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 衆議院予算委員会が、厚労省の労働統計不正に関与した官僚を招致。「キーパーソン」と表記、一歩前進。 テレ朝、報道ステーション〜BSで「まんぷく」夜の部。

 

テレ東で、「フルーツ宅配便」。 小学館の『ビックコミックオリジナル』誌に連載中。 社会派テレビドラマとしても面白い。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:26
-, -, - -