RSS | ATOM | SEARCH
広島風お好み焼き

2月13日(水)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温4度の曇天下、2Km歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。 汗ばんだシャツを着替え、風邪の悪化を防ぐ。 

 

困難な時に助けてくれた、35年来の友から電話。 明日5時に市ヶ谷のホテルで催される、競馬の武豊騎手のパーティーに同伴しないかというお誘い。 二つ返事でOK。 高価な特等席だという。 明日が楽しみ!。

 

娘の応援を得て、年賀状の整理がつき、「残寒のお見舞い申し上げます」を、11枚書いて投函。 昨年12月半ばからの年賀状闘争がやっと終わった。

 

本を読んで、5時に事務所を退出。 パルコフードマーケットで買い物。 待望の広島風お好み焼き屋が、出張販売していた。 二つ買い、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

刺身3点盛りで、白ワイン一杯。 広島風お好み焼きで、梅干し入り焼酎のおゆ割り一杯の夕食。 本場広島に負けない美味さに感激。 26日まで、2週間出店しているという。 ミニパックの名前が爛ープソース“はご愛嬌。

 

NHK、“ガッテン”で首こりを直す方法を学ぶ。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 池江璃花子選手を心配し励ますニュースが中心。 国会論議は、聞くに堪えないレベルの安倍首相の答弁。 内省なく恥を知らない権力者の言動は予測がつかない。

 

NHKで、歴史ヒストリー。 「海の墓場 トラック島」。 TBS、ニュース23。 他局と比較して冷静な報道姿勢に共感を覚える。 BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部。 

 

NHK・Eテレで、「宮沢賢治・銀河への旅 親友への愛」の再放送を見て、ストレッチ。 1時半に就寝。

author:小林 健治, category:グルメ, 08:25
-, -, - -