RSS | ATOM | SEARCH
友の結婚披露宴

2月23日(土)

 

朝、9時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 晴天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で酵母パンと豚まんを購入し、川縁を散歩しながら、腕の筋トレ。

 

大汗をシャワーで流し、チェーマッサージを受け、礼服並みの背広を着て、バスに乗り駅。 市ヶ谷で乗り換えて、有楽町。 銀座2丁目で行われる友人・Iさんの結婚披露宴に出席。

 

有楽町で、牋打椒筌瓮“のデモ行進に遭遇。 大音量で気合の入った抗議行動。 「差別を許さない」とのプラカードに回りには、カウンターの見知ったメンバーの姿も。

 

1時半から、披露宴開始。 各界の著名人の挨拶。 テーブルには、『月刊日本』の主幹と編集長、そして執筆者で大手出版社の敏腕編集者の、Sさん。 突然の指名挨拶にそつなく応え、二次会を銀座爛薀ぅン“。 尾崎ゼミのメンバーも参加して盛り上がる。

 

ゼミのメンバーと、数寄屋橋の“四馬路”に行くも店開いてなく、有楽町駅近くの満員のドイツ風居酒屋で、3次会。 4次会に行くというメンバーを見送って、地下鉄に乗り駅。 深夜バスに乗り、500M歩いて11時半前に帰宅。

 

「まんぷく」、夜の部。 乾いた喉を湧き水だけで癒し、1時に就寝。

author:小林 健治, category:友人・知人, 11:06
-, -, - -