RSS | ATOM | SEARCH
“ガッテン”ストレッチで、腰痛改善
2月25日(月) 朝、9時起床。 トイレにも起きず、8時間熟睡。 腰の痛みも和らぎ、ホッとする。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 腰にシップ薬を塗り、気温11度、バスに飛び乗り駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 乗り換えの笹塚駅が、総武線・中央線の事故の影響で混んでいて、10分遅れ。 週明けの事務作業。 メールの点検と返信。 二日分の、ツイッターとフェイスブックを見る。 朝日新聞の一面もそうだが、沖縄の辺野古埋め立てをめぐる住民投票の、予想を超える結果に、湧いている。 3月1日に、玉城沖縄県知事と安倍首相が会談するという。 沖縄の圧倒的な反対の民意を突きつけ、埋め立ての中止を。 「まんぷく」昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 薬局によって龍角散を買い、今はブックカフェになった、元の岩波ブックセンターで、柄谷行人の『世界史の実験』(岩波新書)を買う。 ブック喫茶は満員の盛況。 機関紙と情報誌を読んで、午睡30分。 腰の痛みは取れたが、疲れが取れない。 右斜めからパソコンを見て打っていたのも、腰に悪影響を与えていると思い立って、机上の本棚を移動し、パソコンと正面から対峙できるようにする。 左右の視界が開け気分も明るくなる。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで、広島風お好み焼きを購入して、バスに乗り6時半に帰宅。  足の指に手の指を絡ませ、甲側と足裏側に交互に強く引っ張り曲げることを、10秒×5回を3セット行う。 約20分ぐらいだが、いつも汗がにじみ出てくる。 この足指ストレッチを行っている限り、腰痛の悪化は防げる。 広島風お好み焼きとアンチョビのスパゲッティ―で、白ワイン二杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りで、夕食。 NHKで、「ファミリーヒストリー」。 ゲストは陣内孝則。 なかなか面白い、とくにお母さんは最高! NHK、ニュースウォッチ9。 トップニュースが、中央線と総武線のトラブルだが、全国ニュースではない。 沖縄の県民投票の結果を大きく報じたくない、忖度。 「クローズアップ現代+」。 沖縄県民投票の舞台裏を取材。 テレ朝、報道ステーション〜「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。
author:小林 健治, category:健康, 09:25
-, -, - -