RSS | ATOM | SEARCH
一日一善

3月6日(水)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 今にも雨が降りそうな、気温9度の曇天下、小型バスで駅。 運よく準特急に座れたが、目の前に若い妊婦さんが立ったので席を譲り、1分後発の直行の急行電車に乗り換え、10時半前に神保町。 “一日一善” 新婚のIさんとまたしても同じ電車。

 

パソコンが重たく感じたので、メールの削除に取り組む。 40分かけ過去3年間、約2000件削除し、右肩が凝る。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪と八朔入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

ウェブ連載「差別表現」の原稿を書き上げる。 明日もう一度点検してアップする。 常備薬をもらいに、神保町クリニック。 風邪治癒後の咳が止まらないと訴えると、風邪は3日で治る。 気管支炎や細菌感染など、別の原因が考えられるという。 診察を受けている最中に、激しく咳込む。 これはひどいことになっていると、一週間分の薬を処方してもらう。

 

日産のゴーン前会長が釈放されるが、保釈金10億円にあきれていたら、歴代トップが爛魯鵐淵鹵椹“の浅田満会長の、20億円と知って驚く。 「同和利権」の代表格として国策捜査の生贄にされたハンナン・浅田会長。

 

4時に、新婚のIさんが、尾崎ゼミ生からのお祝い品(高級シャンパン)を取りに来て、しばし談笑。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 神保町で、同郷で同じ沿線に住む、元岩波書店のMさんと、久しぶりに遭遇。 隣に座り、互いに近況報告。 

 

パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセットして、夕食。 2割引きの石鯛と5割引きのカツオの板で、白ワインと梅干し入り焼酎のお湯割り、各一杯。 自家製スパゲッティ―・ミートソースで、締める。 

 

NHKで、「ガッテン」。 「幻視」について。 テレ朝、報道ステーション。 日産・ゴーン会長釈放について、昨日に引き続きまたしても、皸羝掬豕地検特捜部検事が出演。 チャンエルを替える。 それにしても、どうかしている報道ステーション。(日テレは、若狭勝だったが、さすがTBSは、郷原信郎さん) 

 

今日は、森友学園の籠池元理事長の裁判も始まった。 ゴーン会長と籠池理事長、二人とも国策捜査の被害者で、狄夕岨碧“の犠牲者だが、今後の言動が期待できる。

 

BSで、「まんぷく」、夜の部。 入念にストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:06
-, -, - -