RSS | ATOM | SEARCH
東日本大震災から8年

3月11日(月)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 今日は東日本大震災から8年目。 雨上がりの柔らかい陽射しを浴びて、気温12度、バスに乗り駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。

 

週明けのメールなどをチェック。 京都で行われた、朝鮮初級学校襲撃事件10周年に合わせた、ヘイトデモに対するカウンターの動画が多くアップされている。 たった4人の札付きのレイシストによるヘイトデモだが、京都府警は200人の機動隊で擁護し、最後は警察車両で保護し送ったという。 異状としか言いようがない。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、豚ロースの唐揚げと八朔入りという、自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 摩訶不思議な味だが結構いける。 

 

新聞は震災被害の現状を、一面から全面的に取り上げている。 福島原発事故の放射能汚染は、何一つ解決していない。 白血病発症のデーターも隠蔽され、一切表面化していない。 安倍政権と厚労省の意を受けた、福島県立医大などがデータ改ざんに加担している。

 

神保町の神田三省堂書店本店で、平凡社新書を一冊購入。 1Fのお客さんの多さに驚く。 小学館のI氏に会うも、マスクに綿帽子かぶりで気付かれず。 

 

ポロポロ来る注文電話を受けて、セーターを脱ぎ、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温16度、バスに乗り6時半に帰宅。

 

朝日新聞夕刊が、「差別根絶条例 罰則も検討―川崎市、議会に骨子案」の大きな見出し記事。 ヘイトスピーチを差別煽動として取り締まる画期的な差別禁止条例。 ネトウヨが執拗に川崎市でヘイトデモと街宣行動を行っていたのは、この法律の成立を恐れるからだ。 

 

NHKで震災特集、狄椋劵織ぅ爛プセル−拝啓二十歳の自分へ」。 良い番組。 そういえば、岡山の中学校の時、50年後に読み返そうとか言って運動場に手紙を埋めた記憶がある。 すでに50年以上経っているがなんの連絡もない。 

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:33
-, -, - -