RSS | ATOM | SEARCH
ニュージーランドのヘイトクライム事件報道

3月17日(日)

 

朝、8時起床。 TBSで、サンデーモーニング。 ニュージーランドのクライストチャーチで起きた、人種差別主義者による銃乱射事件を、キチンとヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)として分析報道。 コメンテーターの一人、青木理さんは、2016年7月の相模原障害者殺傷事件と、根は同じヘイトクライムと指摘。 早く起きて見た甲斐があった。

 

マスクをして、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜を仕入れ、川縁を腕の筋トレをしながら、散歩。 二組ほどバーベキューをしていた。 桜の木の蕾は膨らみ、21日の春分の日に開花しそう。

 

豚まんと酵母パンを淹れたてコーヒーで、昼食。 中央競馬。 WIN5は3勝2敗で敗退。 特別レースも惜敗続きで、マイナス収支で終了。 三連複二頭軸で挑むのだが、一頭は3着以内に来る(しかもほとんど人気薄の馬の方)ので、買う形式に問題があると思う。 今後の課題。

 

風呂にゆっくり浸かり、身体を清め夕食。 牛蒡と人参の炒め物と豚ロース焼きとチキンライスで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。

 

NHKニュースの大相撲が、全て貴景勝中心。 「日本出身力士」を煽る報道で、どう考えても、全勝の横綱・白鵬がメインだろうと思う。 

 

フジ、Mr、サンデー。 ニュージーランドの事件報道。 しかし、テロとしてしか見ていないし、木村太郎氏の「リベンジテロ」の危険性強調には、あ然とする。 今まで見たニュースの中で最低の論評。 チャンエルを替えて、NHKのサンデースポーツ。

 

「オクニョ 運命の女」。 ストレッチをして1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:45
-, -, - -