RSS | ATOM | SEARCH
ニュージーランドでのヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)

3月19日(火)

 

朝、9時起床。 豆乳と今日から“エクストラバージン・オリーブオイル”入り青汁二袋。 晴天下、以前の停留所まで500M歩いてバスに乗り駅。 準特急〜区間急行で、11時前に神保町。 

 

暑いのか寒いのかわからない気候で、花粉症に悩まされる。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 弓立社への間違いファックス電話(10回自動的に鳴る)に、怒!

 

沖縄・辺野古で反対闘争の先頭に立って闘っている、芥川賞作家・目取真俊さんを不当拘束した海上保安部に対し罰金の支払いを命じる判決。 目取真さんは身体を張って闘う作家。

 

朝日新聞が社説で、ニュージーランドのクライストチャーチで起きたヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)を取り上げている。 銃規制の強化で解決する問題ではない。 日本でもすでに、相模原障害者殺傷事件としてヘイトクライム惨劇が起こっていること、その背後にヘイトスピーチの蔓延と安倍政権の極右排外主義的政策があること、を強調すべき。 それが「差別思想の土壌を」断つことになる。

 

注文電話もなく、静かな午後を過ごし、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 気温17度、バス乗車時間の関係で、買い物せず、6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 

 

明日の立憲民主党・有田芳生議員の国政報告会に参加するため、整髪し髭を剃り、風呂に入る。 サッパリして、ほうれん草の胡麻和えと白魚の西京焼き+豚ヒレ肉を焼いてレタスを添え、白ワイン一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で、夕食。

 

テレ東で、「開運! なんでも鑑定団」。 真贋見分け率40%で感が冴えず。 NHK・Eテレで「知恵泉」、岡山が誇るアスリート「人見絹代」。 岡山の県営陸上競技場に銅像が建っている。

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23。 再審決定報道。 TBSは、NHKが報じなかった、12年服役した滋賀の元看護師に、少し知的障害があったことを報道。 冤罪の背景には差別が潜んでいる。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:33
-, -, - -