RSS | ATOM | SEARCH
ルワンダ虐殺事件から25年

4月8日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースとEXVオリーブ油”入り青汁二袋。 気温9度の雨上がりの曇天下、小型バスで駅。 ダイヤが乱れており、10数分遅れの特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。

 

週明けの、メールのチェック。 『客室乗務員本』の書店からの事前注文ファックスが、土日を挟んでそこそこ戻ってきており、ホッとする。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉とイチゴ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

睡魔に襲われ午睡していたら、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の総括と今週の展望。 Kさん、またしてもWIN5を4勝1敗で逃したという。 貴重なデーターをコピーさせてもらう。

 

あれこれ雑用をこなして、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで、明日まで出店している広島風お好み焼き2個買って、雨降る気温8度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

安物のしなびたホタルイカと広島風お好み焼きに、同情を禁じ得ない最下位の爛ープソース“をかけ、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。 

 

7時のNHKニュース。 回答した1200人たらずの極小人数の世論調査を基に、恥ずかしげもなく安倍政権の支持が伸びているとのミスリード報道。 異常としか言いようがない。 テレビをはじめマスコミへの露出度と政治政策支持率とは無関係。 それにしても、そもそも調査対象2千数百人の内の半数以下の回答の結果が、狎は青敢“の名に値するのかと思う。 リップマンの『世論』を読むべし。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は徳島県小松島市で、ゲストは阿部サダヲ。 低視聴率に喘ぐ「いだてん」へのテコ入れだろうが時すでに遅し。 昨日も統一地方選により番組が休止になっていた。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 25年前のルワンダ虐殺事件を、今のヘイトスピーチに結び付けて詳しく報道。 ニュージーランドのクライストチャーチでイスラム教のモスクを襲撃し、50人を銃で殺害した白人至上主義と、フランスでのロマ(「ジプシー」と差別されたとの説明字幕付き)襲撃事件など、世界的なヘイトクライムの危険性を強調。 ルワンダの時は主にラジオだったが、今はSNS(ツイッターなど)がヘイトスピーチの手段として使われていることに注意を喚起。 安倍内閣支持率を短く報道していたものの、7時のニュースとはえらい違い。 

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。ストレットをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:40
-, -, - -