RSS | ATOM | SEARCH
10連休五日目 改元・令和

5月1日(水)

 

11時起床。 頭クラクラで、気合入らず。 今日から、皐月・5月。 テレビは猯疣“猯疣”と騒がしいが、カイロスにはならない。 

 

平成天皇は上皇になった。 「大御心は我が陣営にあり」と言えるかどうか、今上天皇を注視したい。 上皇は反安倍政治の旗幟を鮮明にした人であった。 そして憲法と民主主義の守り手であった。 犖邨“とは憲法第一条を含む。 「貴族あれば賤族あり」とは宣伝のスローガンであって、理論的な論拠を持たない。

 

コンビニで、トンカツと納豆巻きを買い、昼食。 ずいぶん混んでいた。 「なつぞら」、昼の部を見て、午睡1時間。 2時半に夕刊が届く。 朝刊は午前3時だった。 白ワインを飲みながら、巨人vs中日戦。 エース菅野が、9回少し乱れたものの、完投勝利。 

 

今上天皇の後頭部を叩いた男がいる。 元毎日新聞の宮内庁担当記者だったUさん。 皇太子が独身時代の夏山登山に同行した折、山小屋でお妃候補の話題になった時、酔ったNさんが爐前好きな子いるんだろ、ハッキリ言えよ“と後頭部を叩いたという。 その時宮内庁記者クラブにいた、NHKの橋本大二郎さんから裏は取っている。 

 

一昨年吉祥寺でUさんと飲んだ時、Uさんは、後頭部ではなく肩を叩いただけと言い訳をしていたが、狠,い浸実”は否定しなかった。

 

昨日長男が持ってきた、掘りたての筍を煮てつまみにし、鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 富士宮焼きそばで夕食を締める。 NHKは、令和と今上天皇のことばかりで、興ざめ。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」、夜の部。ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:50
-, -, - -