RSS | ATOM | SEARCH
連帯労組関西生コン不当弾圧抗議集会

5月10日(金)

 

朝、8時前に起床。 トイレに起きて、そのまま「なつぞら」、朝の部。 豆乳と有機人参ジュース一杯。 シャワーを浴びて、気温すでに24度の晴天下、小型バスで駅。 区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

読書感想文を一つ書いて、「なつぞら」、昼の部を見ながら、さつま揚げとゆで卵入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 神保町交差点近くの薬局に行くも、暑い。、真夏日に事務所のエアコン(冷房24度設定)を付ける。

 

『反ファッショ愛国宣言―反差別カウンターの思想と行動』(仮題)の原稿を読みながら校正。 今日は既存の右翼活動家がネトウヨに転化する過程を描いている箇所を読む。

 

6時半に事務所近くで開かれる、連帯労組関西生コン不当弾圧抗議集会に行く。 現下日本の社会運動の最前線で奮闘している、関西生コン労働組合。 ネトウヨなどのゴロツキを使役し、信じられないような労働組合潰し。 65人が不当逮捕され、現在も委員長の武建一さん(8カ月拘留中)をはじめ10人が拘禁されている。 

 

憲法28条に保障された労働者の権利、ストライキを「威力業務妨害罪」と見なす異常な警察権力。 中間団体の社会的権利である、ストライキ権や糾弾権を骨抜きにしてきた、国家権力の暴虐と言ってよい。 超満員の会場は熱気と活気に満ちあふれていたが、如何せん高齢者が多く若い人たちの参加が少ないのが残念。 

 

8時半過ぎに散会して、神保町駅から直行電車で駅。 最終前のバスに乗り、気温20度、10時に帰宅。 コンビニで買った、野菜のつまみと餃子を6個焼いて、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りで、遅い夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 巨人・坂本の連続出塁球団新記録と、5点差をひっくり返し19対7でヤクルトに勝ったニュースを見て、点入れ過ぎ。

 

BSプレミアムで、本日3回目の「なつぞら」、夜の部。 スポーツニュースを見て、引き戸を少し開け、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:11
-, -, - -