RSS | ATOM | SEARCH
「なんでも鑑定団」ダブル的中!

5月14日(火)

 

朝、8時前に起床。 明け方4時にトイレに起き、その後熟睡できなかったものの、体調良好。 有機人参ジュースの大盛り一杯。 「なつぞら」、朝の部。 

 

シャワーを浴びて、気温18度、小雨降る中バスで駅。 特急〜鈍行〜区間快速で、10時に神保町。  意識鮮明な午前中に、『反差別』本の校正読みに集中。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 引き続き原稿読み。 

 

3時半に明治大学の森達也先生のゼミ生が五人来て、差別問題について編集者から講義を受け質問をしている状況を側で観察。 原稿を5時まで読み進めて、本日打ち止め。 今日は結構はかどった。 

 

既存の右翼活動家から、ネトウヨに転落する者、また見切りをつけて戻るもの。 いろいろな既存右翼とネトウヨ達の生態を描いたところはなかなか面白い。 

 

直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、朝と同じ気温18度、バスに乗り6時過ぎに帰宅。  BS、日テレで巨人vs阪神戦。 初回の攻撃は見応えがあった。 巨人の先発は、ドラフト1位のルーキー・高橋。 しなやかな投球を見ながら気分良くテレビ観戦していたら、7回に逆転され敗戦。 阪神に負けるとは、本当に情けない。 

 

アオリイカの刺身とプリプリのホタルイカ+豚ロースの野菜炒めで、白ワインと昨日の吟醸酒の残りで、少々贅沢な夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 いきなり陶器のプレミアム鑑定(100万円)を的中させ、気分高揚。 出張鑑定は山口県萩市。 長州だけに、埋もれていた名品が出てきて、驚きの鑑定続出。 最後の絵画のプレミアム鑑定(200万円)も的中し、興奮。 10数年「鑑定団」を見ているが初めての快挙。 巨人の不甲斐なさで気落ちした精神を自力回復。 

 

テレ朝、報道ステーション。 日本維新の会の衆議院議員・丸山穂高。 北方領土を戦争で取り戻せ発言。 維新の会を除名処分になったが議員は続けるという。 政治と政治家の劣化ここに極まれり! 

 

南米各国からメキシコ経由のアメリカを目指す人々。 言葉(スペイン語)も文化もほぼ同じだから、メキシコまではいける。 後はトランプの壁だけ。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 ここのところ、朝・昼・夜と見ているが、めったにないこと。 ヒロイン爐覆“・広瀬すずの演技の賜物。 土曜日に、「あまちゃん」以来の、一日5回に挑戦したい。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:雑記, 08:50
-, -, - -