RSS | ATOM | SEARCH
窓越しの満月

6月16日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 TBSで、サンデーモーニング。 ホルムズ海峡での日本関係タンカー襲撃に的確な分析コメント。 イランが攻撃する理由がない。

 

長男から、父の日にちなんだ贈り物が届く。 孫は少し風邪気味なので、来週連れて来るという。 もう言葉を話すというから、楽しみ!

 

気温30度近い夏空に、短パンとアロハシャツで、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜を買い川縁を散歩。 昨日の雨が上がり、澄みきった青空と木々の緑のコントラストが美しい。 大型鯉も優雅な泳ぎ。 ウナギ一匹が泳いでいるのを初めて確認。 

 

炊き込みご飯を作って、ラッキョと岩海苔の吸い物で、昼食。 NHK、のど自慢を見て、中央競馬。 大混乱で出頭数が少ない。 WIN5は3勝2敗で敗退。 マイナス収支で終わるが、薬物混入飼葉の影響は来週も残るという。

 

BS・TBSで、 巨人vs日ハム戦を8回から。 広島が負けていれば巨人が首位に立つ。 ゆっくり風呂に入り、サッパリして夕食。 和牛と新鮮野菜に糸こんにゃくのすき焼きをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り焼酎の水割りで、夕食。 

 

転寝から目覚めたら、なんと窓越しに満月。 点滅する未確認飛行物体が横切り、千切れ雲が掛かったり、なかなかの風情に酒が進む。 引っ越して8カ月、これからの夏の宵は期待できる。 

 

BS・NHKで、「北朝鮮への帰国事業」。 1959年から1984年まで続いた帰国事業。 在日コリアン、9万3千人が狠肋紊粒擶“に渡っていった舞台裏を、新たな資料を基に明らかにする。(最初の2年間で7万人) 前後編2時間のドキュメント。 後半は、北朝鮮帰国者の悲惨な生活実態。 日本政府とソ連邦などが深くかかわった、国策事業。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 08:28
-, -, - -