RSS | ATOM | SEARCH
陸上・日本選手権 男子100M決勝

6月28日(金)

 

朝、8時起床。 間接冷房で熟睡。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「なつぞら」、朝の部の後半5分見て、シャワーを浴び、気温26度の晴天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半に神保町。

 

角岡伸彦さんから送られてきた原稿を読み始める。 本当に文章がうまい。 G20のせいで5分遅れの、「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

NHKは、G20での安倍首相のパフォーマンスを大写しで、政権のイメージアップに加担。 そういえば首相動静欄に、関ジャニの村上信五が安倍首相にインタビューとある。 本当に人気取りだけで参議院選挙を乗り切ろうとしているいやらしさが鼻につく。

 

午睡30分。 引き続き原稿読み。 某週刊誌の副編集長から、マスコミ志望の大学生を対象としたセミナーを行うので、そのひとコマの担当を依頼され即OKする。 研修内容は、「マスコミと差別」的内容でいいという。 某テレビ局の知人から、メールで異動の知らせ。 親しくしていただけに、一抹の寂しさを感じる。

 

エアコン23度弱でも蒸し暑い事務所を、5時に退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温31度、小型バスに乗り、6時半に帰宅。  筋トレ、ワンセット。 

 

ヒラメの刺身とカツオのたたき+鯵の南蛮漬けで、冷酒2杯と昨日の鉄瓶から錆を含んだ焼酎のシークヮーサー入りの水割り一杯。 焼き飯少々で、夕食を締める。

 

満を持して、BS〜NHKで、日本・陸上選手権。 男子やり投げに、懐かしのディーン元気の姿を認める。 男子800m、イケメンの高校生・クレイアローン竜波が、1分46秒59の高校新記録で優勝。 恐るべし高校生! 女子100M決勝は、道産子・恵庭高校の御家瀬緑が土井杏南を抑えて優勝。 

 

無茶苦茶盛り上がったところで、男子100M決勝。 予想通り、サニブラウンアブデル・ハキーム選手がぶっちぎりで優勝。桐生が根性を見せて2着。 タイムは、10・02と遅かったが、湿度が高すぎ空気抵抗が大きく9秒台は無理。 福岡の会場は満員で、陸上競技が注目を集めているのは喜ばしい。 久しぶりにアスリートの血が騒ぐ。

 

NHKの、首都圏ニュースが相模原市も、罰則規定を持つヘイトスピーチ禁止条例を制定するとの報道。 喜ばしい限り!

 

テレ朝、報道ステーション。 サニブラウンアブデル・ハキームの快走。 BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:46
-, -, - -