RSS | ATOM | SEARCH
嵌められたのか・朝日新聞の誤報

7月9日(火)

 

朝、8時半起床。 トイレにも起きず、ほとんど夢も見ず、熟睡して目覚める。 涼しい気候のおかげで、体調抜群。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 

 

NHKの、“あさイチ”を見ていたらニュース速報。 “ハンセン病家族訴訟 控訴断念 安倍首相“とのテロップが流れ、首相官邸での安倍首相の短い記者会見をLIVEで放送。 しかし、?と思った。 起きてドアのポストから新聞三紙を取り、バックに入れた時、朝日新聞の一面トップには大きく「ハンセン病家族訴訟 控訴へ」との記憶があったからだ。  急いで朝日を取り出してみると間違いなく、政府は控訴の方針を固めたとある。 

 

一面トップの記事なのだからよほど確信があり、裏づけも取っての事だろう。 朝日は嵌められたのではないかと思う。 選挙の最中ということもあり、政府は控訴を断念したのだろうが、朝日の記者だけに控訴するとのフェイク情報を流したのかと疑う。(他の全国紙は一切触れていない)

 

シャワーを浴びて、気温20度、ブレザーを羽織り初秋の気配さえ感じる冷気の中、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。 頭が冴えている午前中に、山口祐二郎さんの原稿読み。 

 

「なつぞら」昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 睡魔もなく、引き続き原稿読み。 4時半にやっと2回目の校正読みを終える。 15頁削減し、三回目の校正に備える。 『差別を許さない、右翼・民族派の矜持』という書名が浮かんできた。

 

直行電車で駅。 買い物をせず、気温22度、バスに乗り6時半に帰宅。 朝日新聞夕刊。 一面にどデカく「ハンセン病家族訴訟 控訴せず」の白抜き見出し。 中段左に「誤った記事、おわびします」の囲み。 苦衷が見て取れる。  

 

BS・NHKで、巨人vs阪神戦。 今日のスポーツ新聞で昨日も試合をやっていたことを知るが、テレビ中継は一切なかった。 冷や冷やの勝利。 阪神ごとぎにてこずっているようでは、心もとない。

 

筋トレ、ワンセット。 鯖の南蛮漬けで、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯。 自家製富士宮焼きそばで、夕食を締める。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高いが、プレミアムは的中せず。 テレ朝、報道ステーション〜日テレ、ZERO。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 09:15
-, -, - -