RSS | ATOM | SEARCH
やっと夏 !

7月24日(水)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温すでに28度の晴天下で、やっと夏。 500M歩いて昔のバス停からバスに乗り、駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

頭が冴えているうちに、山口祐二郎さんの第三次校正原稿読み。 一天にわかにかき曇り大雨かと思うも一瞬の小雨で、再び陽が射し真夏の蒸し暑さ。 

 

NHKの昼のニュース。 安倍首相がハンセン病家族訴訟の代表に会って謝罪した映像を長々と流す。 安倍首相が宣う、「差別・偏見根絶へ全力を尽くす」。 自分が発言した言葉の意味を理解しているのかと思う。 差別・偏見の根源はアンタでしょう。 厚顔無恥、傲岸不遜! しかし、家族会会長の林力先生は元気。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。  1時過ぎに、近所の週刊誌の副編集長・Iさんが顔を見せる。 参議院選挙の総括。 立憲民主党から東京選挙区に立候補していた、山岸一生さんの落選(次点)は返すがえすも残念! その後、窓外に赤いシャツ姿の自民党の丸山珠代(多分)と思しき女性が、当選のお礼参りか、秘書と慌ただしく支持者のところを歩き回っていた。

 

午睡なしで、引き続き原稿読み。 4時半に終了して、本日打ち止め。 13頁削減してほぼ予定通り。 タイミングよく、ノンフィクションライター・安田浩一さんと山口祐二郎さんの対談テープ起こしが出来上がってきた。 テーマは「右翼とネトウヨ、なぜ結びつく?」。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 気温31度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 BS・日テレで巨人vsヤクルト戦。 結果、不甲斐ない負け。

 

クーラーをつけ、鯵の南蛮漬けと鶏肉のピーマン炒め+豚ステーキに千切りキャベツを添えて、白ワイン、冷酒、そしてシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 東京五輪を1年後に控え、スポーツ新聞と同じく、すでにオリンピックモード。 BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 09:05
-, -, - -