RSS | ATOM | SEARCH
危うく熱中症

8月10日(土)

 

朝、9時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 「なつぞら」、一週間で今日の分。 蒸せるような暑さの中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本敢行。 

 

市場で新鮮野菜など、側の精肉店で鶏胸肉と豚ロースを買い、湧き水を飲んで川縁を歩くも、熱中症気味で、肩が異常に凝り始める。 日陰で休み、息を整えて、フラフラで家に着く。  大汗をかいた下着を着替え、冷たい湧水にシークヮーサーを入れて身体の火照りを冷まし、一息つく。 

 

「なつぞら」夜の部を見て、豚まんを淹れたてコーヒーで、昼食。  マックスウェーバーの『職業としての政治』(岩波大型文庫)を読み終えるが、非常に読みずらく、面白くない。 ただ一言、目的のためには手段を選ばない「政治にとって決定的な手段は暴力である」、だけでいい。 

 

事務所から送った段ボール7箱が届く。 天窓にある押し入れに収納するも、またしても大汗をかく。 冷えた部屋でチェアーマッサージを受け、転寝。 

 

読み忘れていた朝日新聞朝刊。 一面トップは白抜きで「森友問題 捜査終結」、「背任・文書改ざん『嫌疑不十分』」。 検察もしょせん官僚組織。 安倍忖度に徹している。 自衛隊をはじめ警察と検察、そして最高裁を抑えた安倍政権はやりたい放題。

 

鯵の南蛮漬け、鶏肉と牛蒡・人参・コンニャクの煮物で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り3杯で、夕食。 テレ朝で、高校野球名勝負。 明徳義塾の星稜・松井5敬遠に怒声と球場に物が投げ込まれ、試合終了後の校歌斉唱に対し帰れコールの罵声。 先の大船渡高校の逆バージョン。 あれ以来明徳義塾が負けることだけを願っている。 

 

BS・プレミアムで、本日三度目の「なつぞら」夜の部。 今日は、中締め的な内容で、なかなかのもの。 明日の中央競馬、WIN5の検討。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 11:23
-, -, - -