RSS | ATOM | SEARCH
夏・甲子園・準決勝

8月20日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温28度の晴天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半前に神保町。 

 

いま編集中の新刊本の参考書籍を探すため、断捨離を逃れた本を棚に戻す作業。 しかし、目当ての本が見つからず、古書店に渡してしまった可能性大で、ガックリ。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の照り焼き入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞を読んで転寝をしていると、神保町の紙屋の馬友・Kさんが顔を見せ、先週の反省。 Kさん、またしても100万円配当のWIN5を4勝1敗で逃すも、馬連・ワイドが好調で大幅プラス収支だったのでご機嫌。

 

福島県の元高校野球球児でピッチャーをしていたKさんと、準決勝、石川・星稜対岐阜・中京学院大中京戦を、Kさんの解説を聞きながら、星稜の圧勝試合を最後まで見る。 星稜の奥川投手は、153Kの直球を繰り出し、7回2安打無失点、10奪三振のすばらしい投球。 明後日の決勝戦が楽しみ。 ツーシームについて教えてもらうも、理解できず。 Kさんはピッチャーをしていただけに、大船渡高校の監督には同情的。

 

ストップウォッチ付き腕時計が壊れたので新品をアマゾンに注文。 格安の中国製スポーツランニングウォッチが届くも、説明文が英語で何ともならず起動するまでに時間を取られ、消耗。

 

今日は原稿読みができず、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温27度、バスに乗り6時半に帰宅。 プロ野球巨人vs中日戦は地上波・BSとも中継なし。 どうなってんのかと思う。

 

3割引きの刺身4点盛り+和牛の切り落としを焼き、千切りキャベツを添えて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。 テレ朝で、お笑い特別番組。 それなりに笑えたが、千鳥とサンドイッチマンがいないとやはり盛り上がりに欠ける。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったものの、プレミアムは的中せず。 テレ朝、報道ステーション。 女子のスポーツクライミングがなかなかいい。 注目を集め人気競技になる可能性大。

 

今日届いた『週刊現代』を読む。 女子プロゴルフの渋野日向子特集はなかなか良い。 姉と妹は岡山の名門、旧制六高の朝日高校出身(妹は3年生)だという。 日向子選手は身体能力もすぐれ、才色兼備。

 

BS・プレミアムで「なつぞら」夜の部。 再放送のNスぺ、「昭和天皇の新資料発見」。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 08:48
-, -, - -