RSS | ATOM | SEARCH
月末支払

8月26日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温27度の晴天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半に神保町。 銀行で通帳記入。 

 

週明けの事務作業をこなして、メールなどのチェック。 娘の応援を得て、月末の支払いと精算業務。 節約のおかげでかなり経費を落とすことができた。 娘に常備寄託の段取りをゆだねる。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読んで、3時に歯医者。 仮歯を外し新たな差し歯を装着してもらう。 手際よい治療で、噛み具合も見た目もよい。

 

高野孟さんが「ザ ジャーナル」で、インテレジェンスの要諦について書いている。 「インテレジェンス論にとって最も大事なのは地理的=空間的な想像力の拡張と、歴史的=時間的なそれである」。 人は「歴史的時間軸と地理的空間軸」の交点で生きている。 「想像力はその両軸を自由闊達・縦横無尽に伸縮するのでなければならない」。

 

読書感想文を書いて、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温28度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 ゲストは、最近バラエティー出まくりの高橋英樹で、訪問場所は、大村収容所で悪名高い、長崎県大村市。 本当にいい番組。

 

3割引きの刺身4点盛りと2割引きの店屋物セットで、冷えた白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各二杯で夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 転寝して、TBS,ニュース23〜日テレ、ZERO。 フランスで行われているG7。 共同宣言も出せず。 中国とロシアが参加していない会議に意味があるのか。 日米会談、トランプに押し付けられた、遺伝子組み換えトウモロコシなどの農産物に数百億円の支出。

 

「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:55
-, -, - -