RSS | ATOM | SEARCH
テレビのヘイト発言と新聞のヘイト川柳

8月30日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 NHK爐△汽ぅ“のゲストは、「なつぞら」のヒロイン・広瀬すず。 画面の美しい笑顔に気合が入る。 

 

バス時間ぎりぎりまで見て、気温25度、中型バスで駅。 直行の区間快速に乗るも、事故があったらしく途中で停車したまま、30分遅れの10時45分、神保駅。 

 

山口祐二郎さんの原稿、『ネット右翼VS・超圧力カウンター ―愛国とは日本の負の歴史を背負うことだ!―』(仮題)の本文最後、4回目の原稿校正。 野村秋介さんの思想の再確認。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、焼いた鮭入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

一昨日に載った毎日新聞の、嫌韓・ネトウヨ川柳に批判が集まっているが、毎日新聞社の批判に対する説明の酷さが際立っている。 まるで人ごとのようで紙面に対する社会的責任の自覚が全く欠如している。 

 

さらにTBSの、「ゴゴスマ」での韓国人に対するヘイト発言は、地上波テレビの放送コードの一線を完全時超えている。 秋の研修で強調したい。 お調子者の、そのまんま東には筆誅を加える必要がある。

 

原稿を60頁まで読み進めて、本日打ち止め。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温27度、バスに乗り6時半に帰宅。  プロ野球、巨人戦の中継はなし。 

 

2割引きの刺身3点盛りと生シラスで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎、各二杯。 コシのある麺で厚焼き卵入り冷やし中華で夕食を締める。

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」〜ニュースウォッチ9。 TBSで「凪のお暇」。 野川沿いの茶店が出ることを期待して見るが、今回も無し。 BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 遅いスポーツニュースで、巨人が阪神に勝ったことを知る。 丸は偉大な打者。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:24
-, -, - -