RSS | ATOM | SEARCH
ラグビー・ワールドカップ開始

9月20日(金)

 

朝、8時半起床。 エアコンなしで、窓を開けて熟睡。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温22度、中型バスで駅。 

 

駅入り口の目立つところに、今日の夜、ラグビーワールドカップの試合があり混雑が予想されるとの張り紙。  区間快速で、10時半に神保町。 

 

来週行う研修のレジュメに、コメント書き。 あまりにも差別表現事件が頻発しているので、取り上げる事件を絞るのに時間がかかる。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪と豚ロース焼き入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 サンスポとスポーツ報知は、ラグビー・ワールドカップを盛り上げる記事を一面トップに持ってきているが、どうも盛り上がりに欠けている。 

 

朝日新聞の国際面に、「カナダ首相、教師時代の茶色メイク謝罪」の記事。 「顔を黒や茶色で塗る行為は、人種差別の一環として厳しく批判される」が、日本ではまだこの社会規範が確立されていない。(ももクロとラッツ&スター、一昨年の大晦日の狆个辰討呂い韻覆“での、浜田の黒塗りメイク事件)

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 駅前広場が、ラグビー・ワールドカップ一色で大賑わい。 記念団扇をもらって、しばしパブリックビューイングのブースを見歩く。 成城石井で買い物をして、気温26度、バスに乗り、7時前に帰宅。 

 

日テレで、ラグビー・ワールドカップ初戦、日本対ロシアとBS・TBSで、巨人vsDeNA戦を交互にと思うも、ラグビーに集中。   中トロの刺身と生シラス、鯵の南蛮漬けとジャガイモの揚げ物で、白ワイン一本。 シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り一杯で、夕食。 

 

それにしても、ラグビー・ワールドカップを取材しているのか、ヘリコプターが喧しい。 確かに朝からやかましかった。 横田空域を飛ぶ米軍のヘリコプターとは音が違うと思っていたが、全てラグビー・ワールドカップの取材ヘリ。

 

試合は、なかなかの熱戦で良かったが、来賓席に秋篠の宮夫妻は分かるが、犁饗“獸埖”牋打椰源阿赤白の日本選手のユニホームを着て、黒縁メガネでいたのには、正直ド白け。 

 

しかし、10時半過ぎてもラグビー取材のヘリコプターが旋回していて本当に、喧しい。 BS・プレミアムで、「なつぞら」夜の部。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:32
-, -, - -