RSS | ATOM | SEARCH
尾崎ゼミ

9月26日(木)

 

朝、8時過ぎに起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温25度の晴天下、バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。

 

メールを読むだけで時間が過ぎる。 お笑い芸人の人種差別発言(黒人差別)が相次いでいる。 大坂なおみ選手に対する差別発言(Aマッソによる「漂白剤」発言)は今日の朝日新聞も大きく取り上げているが、具体的内容には触れていない。

 

「なつぞら」、昼の部。 残りあと二回。 竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 スポーツ新聞は、サンスポ、スポーツ報知共に、巨人の阿部慎之助選手の引退記事で埋め尽くされている。 犂惻“の、体重を乗せた豪快なホームランが見れなくなるのは寂しい。

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 上』の予習。 第四章 「エジプト」では、自己を感覚的にしか表現できないエジプト人を、スフィンクスを例に分析している。 「半人半獣という二重性をもつ・・・スフィンクスはエジプトの精神の象徴とみることができるので、動物の体の上に乗る人間の頭は、精神が自然の上に出て、自然から身をひきはなし、自分のまわりを見わたしはじめたことを、とはいえ、自然の桎梏から完全に自由になったわけではないことを、あらわしています」。

 

7時にゼミ開始。 9時に終えて、持ち寄ったつまみとビール・ワインなどで、アフターゼミ。 11時半にお開きにして、直行電車で駅。 

 

タクシーに乗って、12時半に帰宅。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:06
-, -, - -